将来の仕事

漫画アシスタント

漫画家と一緒に、原稿を作画していく仕事です。主要キャラクターの作画を漫画家が行います。それ以外の背景やスクリーントーン、効果線をアシスタントが担当する職場が多いです。 漫画家デビューを目指して、修行の為にアシスタントになるのが一般的です。作画能力が高く、アシスタントを職業にするプロアシスタントも存在します。

漫画アシスタントになるには、こういうことを学びます

アシスタントは背景描写が必須です。立体的な背景を描くためのパース技法を、描写技術に加えて理論も同時に学びます。
そして、作画のためのペンテクニックやスクリ−ントーンの使い方など、漫画の技法を基礎から全般学びます。
さらに、さまざまな漫画家の作風に合わせて柔軟に絵を変える事が必要です。様々な描写に対応できるような技術力を養います。

この職種のやりがい

漫画家と共に原稿を作り上げるので、その漫画家の創作法を直接学べるところ。それが次の自分の漫画制作に生かせる事が出来る。
また、共に競い合えるライバルのような、かけがえのない漫画仲間ができるのでお互いに高度なテクニックを身につける努力が出来るところ。

漫画アシスタントの実務とは

主要キャラクターの作画を漫画家が行います。
それ以外の背景やスクリーントーン、効果線などをアシスタントが担当することが多いです。
全てアナログで作画する職場もありますが、デジタルで作画する能力が必要な職場もとても多いです。

資料請求はこちら