2017年に創立60周年を迎えます。

将来の仕事

カウンターセールス

旅行代理店などで、来店してきたお客さんの要望や趣向、予算に応じて、ふさわしい旅行を提案し、旅行商品の購入をサポートします。ただ商品を売るのではなく、お客さんの要望に沿った、心から楽しめ、満足の行く旅行を共に考えるコンサルタントのような役割を担うのが特徴です。

カウンターセールスになるには、こういうことを学びます

カウンターセールスは、観光地・旅行商品・サービスに関する専門的知識はもちろん、実務で必要になる、接客応対のマナー、及び、お客さんや交通機関・宿泊施設の担当者とスムーズにコミュニケーションが行える力が必要です。 よって、旅行・観光に関する専門的知識、そして、実践的なビジネスマナーや提案力、コミュニケーション力を培うための学習は欠かせません。

この職種のやりがい

お客さんの要望に沿った旅行を提案し、快適でスムーズな旅を提供した後、お客さんから満足の声をもらったときには、大きなやりがいと達成感が得られます。お客さんが本当の意味で旅行を楽しめたということは、トラブルがないように、予約や発券、安全サポートなどを行えた結果です。
また、お客さんと直接、親密なコミュニケーションを取り、関係が築けることそのものも、やりがいといえるでしょう。

カウンターセールスの実務とは

旅行会社のカウンターで、お客さんから直接、旅の相談を受けます。そして「どんな旅を希望しているのか」をしっかりと聞いて、最もふさわしい商品・サービスを提案します。商品・サービスには、国内・海外のパッケージツアーや、列車やバス、飛行機などの交通機関の乗車券、ホテルや旅館などの宿泊プラン、遊園地やテーマパークなどの入場券などがあります。
快適で安全な旅行がスムーズに運ぶよう、宿泊先や乗り物の手配や、旅行傷害保険の手続きなどの準備も行います。

この職種が学べる学科