創造的職業人を育成します。

NEWS

2016.06.26

<産学連携> 商品告知ポスターのプレゼンテーション実施しました!

グラフィックデザイン学科の学生15名が企業様8社のご参加をいただき、商品の告知ポスター案について下記のとおり「プレゼンテーション」を実施しました。このプレゼンテーションは全国家庭用品卸商業協同組合様よりご相談をいただき、本校グラフィックデザイン学科関係教員の指導のもと実現したものです。

学生たちは今回ご参加いただいた企業様の商品から自分がポスター案を提案したい商品を選び、実際の使用感や特徴を分析した上で、その商品のオリジナルのポスターデザインを考えました。商品を製造しているメーカーのご担当者様を前にやや緊張の中、学生たちはしっかりプレゼンテーションを行うことができました。また、一人ひとりの発表の後には、商品を製造しているメーカーのご担当者様より丁寧な講評を行っていただきました。発表を行った学生たちには大変良い経験になったことと思います。

なお、今回プレゼンテーションを行ったポスターデザイン案は、各企業様の社内での検討を経た上で、採用の場合には、8月31日〜9月1日に行われる東京国際フォーラムにて行われる「Living Wonderland 2016」にて展示される予定です。(今後の情報については改めて告知いたします)

プレゼンテーション実施内容
実 施 日:6月13日(月)14:40〜16:10
場  所:日本デザイン福祉専門学校 学生ホール
主  催:全国家庭用品卸商業協同組合
参加企業:㈱アイセン、アートナップ㈱、エステー㈱、エビス㈱、東洋アルミエコープロダクツ㈱、東和産業㈱、三菱アルミニウム㈱、レック㈱
参加学生:グラフィックデザイン学科 15名(2学年14名、1学年1名)
指導教員:小川正喜

DPP_274

DPP_255