将来の仕事
ホテルマン・ホテルウーマン

お客様が快適に過ごせるようにするのが仕事

ホテルに滞在するお客様にきめ細やかなサービスを提供し、快適に過ごしてもらうのがホテルマン・ホテルウーマンの仕事。コンセルジュやフロント係、ドア係、クローク係といった接客部門には、ホスピタリティの精神やお客様のリクエストに柔軟に対応できる高度な接客術が求められます。また営業・事務部門の場合、マネジメント力はもちろん、企画マーケティングにはイベントプランニング能力が、コーディネーターにはプロデュース能力、広報担当者にはホテルやホテルの商品の魅力を広く伝えるPR力などが必要です。

英語や中国語などの語学スキルが求められることも

ホテルマン・ホテルウーマンになるのに必要な資格は特にありませんが、最近では海外のお客様に対応できる語学スキルを持つ人が求められています。また、大卒よりも実践的な仕事のノウハウを学んできたホテル系の専門学校卒の人を即戦力として歓迎するホテルも多く、学生時代に実習やホテルでのバイト経験があると就職に有利になります。ホテル科のある学校を選ぶときには、実習の有無なども確認するとよいでしょう。

お客様の「ありがとう」が大きな励みに

旅行や出張、会議、ブライダルなど、ホテルを訪れるお客様の目的はさまざまですが、いずれもスタッフの接客によってホテルに対するお客様の印象は大きく変わります。ホテルマン・ホテルウーマンは、まさに“ホテルの顔”なのです。そんな彼らの原動力は、お客様からの感謝の言葉。お客様の満足こそが彼らの誇りなのです。

《 ホテルマン・ホテルウーマンの仕事 まとめ 》

  • 高度な接客術をもって、お客様のあらゆるリクエストに柔軟に対応
  • 心のこもったおもてなしで快適さを提供
  • 海外からのお客様対応も重要な仕事
  • イベントのプランニングやプロデュースなどを行う職種もある

ホテルマン・ホテルウーマンになるために「日本デザイン福祉専門学校」で学ぶ

観光学科 ホテル専攻 ホテルマネージメント
ホテル経営に必要な管理手法について、「企業理念」「ホテルコンセプト」「経営管理」「組織」「ホスピタリティ」「安全・安心」といった視点からマネジメントしていく考え方について学びます。

観光学科 ホテル専攻 コンシェルジュ総論
コンシェルジュとは、お客さまのあらゆるリクエストに対応する接客のプロフェッショナルです。
観光や交通の各種予約・確認などの手続きをはじめトラブルの解決など、ゲスト・リレーションズの実践について学びます。

観光学科 ホテル専攻  おもてなし論
心のこもったおもてなしができるホスピタリティ力を養うための科目です。喜びや感動を与えることで自身も喜ぶことができるホスピタリティの精神について学びます。

NDCの卒業生はこんな活躍をしています!

仕事はさまざまです。何でもできる人間になりたいので知らない事はすぐ調べ、柔軟に対応できるように知識を増やしています。

浅草ビューホテル 販売促進・顧客管理 金丸 洋美

詳しく見る

資料請求はこちら